FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




預金封鎖(実践対策編)
2009年09月18日 (金) 23:05 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

預金封鎖(実践対策編)
預金封鎖(実践対策編)
価格: 600円
販売元: 楽天ブックス

祥伝社黄金文庫 著者:副島隆彦出版社:祥伝社サイズ:文庫ページ数:247p発行年月:2005年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)金地金の安い買い方、郵貯・生保・国債の損得を見極める?これで預金封鎖に備えよ!「大増税時代」を予見した副島隆彦の最新衝撃作。【目次】(「BOOK」データベースより)1章 実物資産としての金地金/2章 ペーパー・マネーの時代が終わる/3章 アメリカ発世界恐慌の足音/4章 昭和21年2月、「預金封鎖」発令/5章 「借りた者が勝ち」という思想/6章 投資と資産防衛の技術/終章 戦後二度目の「預金封鎖」到来を読む【著者情報】(「BOOK」データベースより)副島隆彦(ソエジマタカヒコ)1953(昭和28)年、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒。外資系銀行での為替業務担当を経て、常葉学園大学教授。評論家。アメリカの政治思想、法制度、金融・経済、社会時事評論の分野で画期的な研究と評論を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。