FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




香港大富豪のお金儲け7つの鉄則
2009年09月07日 (月) 17:18 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

香港大富豪のお金儲け7つの鉄則
香港大富豪のお金儲け7つの鉄則
価格: 1,365円
販売元: 楽天ブックス

著者:林和人出版社:幻冬舎サイズ:単行本ページ数:202p発行年月:2006年10月この著者の新着メールを登録する華僑投資家たちの資産運用の鉄則をわかりやすく提示するとともに、自身がその鉄則をどのように現在のビジネスへと生かしていったのかを述べる。お金を稼いだ後に訪れる人生の歪みに、どう対応するかについても言及。⇒Microsoftマネー特集はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)資産1500億の彼らも、はじめは無一文だった。香港在住18年、華僑の資産運用を手がけた証券マンが、その全貌を明かす。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 私の運命を変えた三人の香港大富豪(一日七〇件!大金持ちへの新規開拓/最初に出会った華僑大富豪コン氏/大富豪の心をつかんだ初めての取引/よい情報への報酬は当たり前/運命のブレックファスト・ミーティング/下着工場のなかの最新鋭ディーリングルーム/努力は必要、しかしそれだけでは成功しない)/第2章 お金がたまる華僑の発想術(経済的合理性を第一に考える/お互いに儲ける/お金に感情をはさまない)/第3章 巨万の富を築く華僑の投資術(資産は不労所得で増やす/一極集中投資こそ王道/国境を越えて投資する)/第4章 具体的な行動を起こすためのヒント(つねに三年先を検証する)【著者情報】(「BOOK」データベースより)林和人(ハヤシカズト)1964年3月15日、大阪府生まれ。1987年関西大学商学部卒業後、岡三証券に入社。1988年、岡三証券香港法人に出向。日本株の営業マンとして、夜討ち朝駆けを繰り返し、香港大富豪層の信頼を得る。1994年シンガポールの大手証券の香港法人、ビッカーズ・バラス証券に移籍。歩合制の営業マンとして活躍し、香港証券取引所の日々の売買高の3?5%を動かす。1996年、山一證券香港現地法人取締役に就任。1999年香港の証券取引所正会員、ユナイテッドワールドセキュリティーズを友好的に買収。2001年、沖縄県名護市の金融特別区に日本初の中国株専門ネット証券会社ユナイテッドワールド証券を設立し、2002年に営業開始。代表取締役社長CEO兼COOを経て、現在、取締役会長兼ユナイテッドワールドグループ代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。