FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




中国経済の巨大化と香港
2009年03月24日 (火) 13:16 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

中国経済の巨大化と香港
中国経済の巨大化と香港
価格: 2,415円
販売元: 楽天ブックス

そのダイナミズムの解明 著者:篠原三代平出版社:勁草書房サイズ:単行本ページ数:167p発行年月:2003年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)中国経済の高度成長を中長期的角度から解明した斬新な分析。輸出・直接投資の側面で香港が果たした役割の追究も異色。一国二制度のダイナミズムなど未踏の分野を切り開く。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 中国経済?輸出主導型かつ投資主導型(輸出主導型だったか/投資主導型だったか/経済成長とインフレーション)/第2章 輸出・直接投資と香港(輸出と香港/1993年以降中国の対香港輸出入統計にみられる「段落差」について)/第3章 広東と一体化する香港(香港経済の概観/香港貿易のマクロ的スケッチ/再輸出90%時代の“三国間貿易”の構造/企業の対広東大量進出)/第4章 シンガポールと香港の比較/終章 中国経済の近未来?限られた角度からのスケッチ(上海圏vs広東・香港圏の将来/人民元の切上げは必至か)【著者情報】(「BOOK」データベースより)篠原三代平(シノハラミヨヘイ)1919年、富山県に生まれる。1942年、東京商科大学卒業。一橋大学、経済企画庁経済研究所所長、成蹊大学教授、アジア経済研究所会長、東京国際大学教授を経て、現在、一橋大学・東京国際大学名誉教授、財団法人統計研究会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。