FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




サブプライム問題とは何か
2009年05月08日 (金) 13:06 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

サブプライム問題とは何か
サブプライム問題とは何か
価格: 735円
販売元: 楽天ブックス

アメリカ帝国の終焉宝島社新書 著者:春山昇華出版社:宝島社サイズ:新書ページ数:207p発行年月:2007年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)世界の好況は、借金漬けのアメリカ人のおかげだった。だが、サブプライム問題が歯車を狂わせた…。ブラックマンデーを乗り越え、30年間相場で生きてきたプロが「サブプライム」の正体を解き明かす。【目次】(「BOOK」データベースより)プロローグ ステップ返済がサブプライムローンになる時!/第1章 住宅バブルを生んだ社会的な背景、時代的理由/第2章 サブプライムが略奪的貸付に変質した理由/第3章 サブプライム問題の露呈?歯車が逆回転を始めた/第4章 サブプライム問題への対策と現実?住宅バブルを後押しした証券化/第5章 サブプライム問題の今後/第6章 終わりのはじまり?アメリカ帝国の終焉【著者情報】(「BOOK」データベースより)春山昇華(ハルヤマショウカ)1978年京都大学法学部卒。1984年の円債・外債・為替の投資経験を端緒にして、87年からロンドンで世界中の株と債券を組み込んだ国際分投資に3年間従事。オフショア登録ファンドでトップの成績を記録。帰国後は、国内系、外資系の投資顧問会社などで年金基金の運用に従事したのち、投信の立ち上げと内外株式のCIOなど多彩な活躍。現在は金融機関で運用関連業務に携わる。個人投資家の投資立国の必要性を感じ、投資知識の普及を目指してを1996年よりネットで活躍。最近は日本・中国・アメリカへの投資を話題としたブログが人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネープラン> 不動産・住宅ローン

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。