FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




最新不動産ファンドがよ?くわかる本
2009年01月27日 (火) 19:47 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

最新不動産ファンドがよ?くわかる本
最新不動産ファンドがよ?くわかる本
価格: 1,890円
販売元: 楽天ブックス

流動化時代の不動産金融入門図解入門ビジネス 著者:脇本和也出版社:秀和システムサイズ:単行本ページ数:271p発行年月:2006年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)証券化/流動化のスキームとストラクチャーを完全図解する。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 不動産ファンドの概要と仕組み/第2章 不動産ファンドの関係者/第3章 不動産ファンドの組成・運営/第4章 ソーシング/第5章 デューデリジェンス/第6章 ストラクチャリング/第7章 資金調達/第8章 ヴィークルのセットアップ/第9章 ドキュメンテーション/第10章 クロージング/第11章 不動産ファンド市場の今後【著者情報】(「BOOK」データベースより)脇本和也(ワキモトカズヤ)1970年生まれ。92年、早稲田大学法学部卒業。同年、三井信託銀行入社後、大阪不動産部、横浜駅西口支店で主に土地信託・有効利用コンサルティング・仲介業務を担当。01年6月より米国クレアモント大学院大学へ留学(ファイナンス専攻)。03年5月に帰国後、不動産投資顧問部にて、信託受託業務のほか、オリジネーターソリューション業務、私募ファンド・J‐REIT組成サポート業務等に従事。現在は中央三井信託銀行不動産投資開発部主席調査役として、不動産流動化・私募ファンド・J‐REITに関するコンサルテーション業務を統括担当している。不動産鑑定士・再開発プランナー、MBA(Claremont Graduate University)、社団法人不動産証券化協会認定マスター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。