FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




年収300万でも表参道に家を買う
2009年12月13日 (日) 04:26 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

年収300万でも表参道に家を買う
年収300万でも表参道に家を買う
価格: 1,365円
販売元: 楽天ブックス

プロが教える 著者:加瀬恵子出版社:幻冬舎サイズ:単行本ページ数:175p発行年月:2007年02月この著者の新着メールを登録する不動産は、動かして(買って、貸して、売って)増やすもの。あなたはいつまで他人にお金(家賃)を渡し続けるのですか?「住んでみたい街」に家を持っているかどうかで、人生設計は変わってくる。不動産購入は一生に一度だと思っていませんか。賃貸住宅では、いつまでたっても自分の資産は作れない。最初に買うマンションの間取り、新築か中古か、リフォームの間取りなど不動産に関するイロハを教える本。年収300万円でも、ワンルームマンションを手に入れて、そこから資産を増やしていこう!【内容情報】(「BOOK」データベースより)不動産は動かして「買って→貸して→売って」増やすもの。いつ、どんな物件を、どうやって買うか?【目次】(「BOOK」データベースより)1章 資本を作れる人・作れない人(資本を作れる人と作れない人の違いはここ!/資本を動かす)/2章 20歳代で「資本マンション」を買う(20歳代で買う家はこんな家/20歳代の資金計画の立て方/物件探しのコツ)/3章 資本を増やして資本家になる(資本を貸すとき/不動産を売るとき)/4章 30歳・40歳・50歳代の家の買い方(家族は変化する/子育て期の家選び/賃貸住宅を上手に利用する/熟年期を迎える前の家選び)【著者情報】(「BOOK」データベースより)加瀬恵子(カセケイコ)表参道不動産代表取締役社長。不動産コンサルタント。不動産売買・賃貸・ファイナンシャルプランニングの知識を持ち、不動産全般に関する執筆、講演、不動産コンサルティングなど、幅広い分野で活動。不動産・土地価格への誠実な見解と率直な意見には各方面から厚い信頼が寄せられている。事業経営の傍ら、テレビ・新聞などメディアでの活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネープラン> 不動産・住宅ローン

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。