FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




サブプライム金融危機
2009年03月16日 (月) 21:36 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

サブプライム金融危機
サブプライム金融危機
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

21世紀型経済ショックの深層 著者:みずほ総合研究所出版社:日本経済新聞出版社サイズ:単行本ページ数:222p発行年月:2007年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「怪物」の正体は?未知なる複合経済リスクを徹底解明。【目次】(「BOOK」データベースより)1 サブプライム?世界の金融市場が直面した2007年危機(噴出したサブプライム問題(2?3月)/米ヘッジファンドの破綻(6月?)/欧州への飛び火と流動性供給(8月?)/バンク・ラン(8月下旬?9月中旬)/米利下げろ金融機関の大幅損失(9月中旬?))/2 発端?米国住宅市場問題の深層(源を探る?米国住宅金融の軌跡/米国住宅金融市場の規模と構造/サブプライム・ローンの普及/よみがえるS&L危機の悪夢)/3 加速?証券化市場のカラクリ(21世紀型金融危機/証券化とは何か?/進化する米国の住宅ローン証券化市場/サブプライム・ローンの証券化/債務担保証券(CDO)による再証券化/噴出した格付機関規制論/資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)と金融危機)/4 拡大?揺れるマネーフローと金融機関・投資家動向(リスクのリプライシング(再評価)が始まった/サブプライム問題とファンド/打撃を受けた世界の金融機関/ポストサブプライムの金融)/5 対応?激変緩和と再発防止に向けた取り組み(激変緩和措置を通じた担保物件の差押え対策/再発防止のための住宅ローン市場改革/金融市場の規律回復に向けて)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネープラン> 不動産・住宅ローン

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。