FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




ケースでわかる実践CRE「企業不動産」戦略
2009年06月10日 (水) 16:53 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

ケースでわかる実践CRE「企業不動産」戦略
ケースでわかる実践CRE「企業不動産」戦略
価格: 2,310円
販売元: 楽天ブックス

著者:森平爽一郎/日本土地建物株式会社出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:196p発行年月:2007年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)戦略なき不動産所有はリスクです。日本ヒューレット・パッカード社などの先進事例を実践的に解説。M&Aへの備えと企業価値向上の決め手となる、企業不動産(Corporate Real Estate,CRE)戦略の全貌がわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 今なぜCRE戦略への取組みが必要か(不動産デフレからの脱却/減損会計が与えたインパクト/CRE戦略の意義/M&Aの動向と企業経営への影響/CREマーケットの俯瞰?日本は世界に冠たる不動産資源国/CSR(企業の社会的責任)とCRE戦略/環境変化への対応)/第2章 企業価値最大化とCRE戦略?セールス・リースバックの意味を問う(企業不動産の重要性と企業価値最大化/企業価値最大化とCRE戦略/セールス・リースバックの意味を問う)/第3章 ケースでみる実践CRE戦略(CRE戦略に対する企業の意識調査/大手自動車ディーラーにおける事業リストラクチャリングのケース/大手小売業におけるコストマネジメントのケース/大手医薬品卸売業における戦略的オフバランスのケース)/第4章 CRE戦略先進企業の事例?日本ヒューレット・パッカード(概要と背景/プロセスと手法/成果と要因/展望と戦略)/第5章 補論:海外におけるCRE研究事例(国際小売セクターにおける企業不動産と株式パフォーマンスの関係/企業不動産と株式市場のパフォーマンス)【著者情報】(「BOOK」データベースより)森平爽一郎(モリダイラソウイチロウ)早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。学習院大学経済学部卒、青山学院大学大学院経営学研究科修士課程修了、テキサス大学(オースチン校)経営大学院ファイナンス学部博士課程修了(Ph.D取得)。慶応義塾大学総合政策学部教授を経て、06年より現職。ファイナンス理論、金融工学、保険学(保険・保険数理)、不動産ファイナンス論を専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経営> 経営戦略・管理

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。