FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




株チャートと売買方法を学びます。この講座でプロの技法が習得できてどのような相場にも対処できる相場技法が身に付きます。安定的収益を上げるプロの技法!チャートと売買方法を1年間学ぶ株式チャート講座
2009年02月03日 (火) 22:14 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

株チャートと売買方法を学びます。この講座でプロの技法が習得できてどのような相場にも対処できる相場技法が身に付きます。安定的収益を上げるプロの技法!チャートと売買方法を1年間学ぶ株式チャート講座
株チャートと売買方法を学びます。この講座でプロの技法が習得できてどのような相場にも対処できる相場技法が身に付きます。安定的収益を上げるプロの技法!チャートと売買方法を1年間学ぶ株式チャート講座
価格: 50,000円
販売元: ねっとチャレンジャーズ

◆実践指導付き講座はこちら◆ よくある質問 ◆このチャート講座で株式利益が出ますか? 利益が出るか出ないかは読者の受け止め方次第です。チャートの読みとタイミングの取り方を学び、売買方法(各種方法は教本に記載)を自分なりに確立する。そして資金管理を守り、腰を据えて相場に参加すれば、必ずや利が乗ってくると確信します。 ◆株の勉強は会社の業績や資産や景気判断ではないですか? もちろんこれらは相場に参加する最低条件です。ただ、常識範囲で知っていればよいもので、精通する必要はありません。たとえ完璧にそれらを理解したとしても、それにより相場で利益を出せるかというと、全く別問題です。 それらは相場を自動車運転にたとえれば、自動車の構造、交通規則を学ぶの相当します。実際に路上を運転するには、いくらこれらに精通しても無理です。実際の運転技術に相当するのが、教本のチャートの読みであり相場技法なのです。これらは証券会社では決して話しません。それだからこそ、できるだけ早くこの教本に接することが大事です。運転技術が未熟で大怪我をしないためにです。 ◆相性銘柄って? 相性銘柄 同じ銘柄を同じ時期に売買しても一方は利益を得て、一方は損をする。これが株式相場でありごく普通なのです。相場には不特定多数が参加します。そこには様々な思惑が行きかい、そして株価が形成されます。もし、皆が同じ考えなら一方通行になり値がつきません。値がつくというのは、そこで売り買いが均衡になるからです。そこには儲けもあり損もあります。 皆者の中にはA銘柄は成績が良いが、B銘柄はダメだという経験があるはずです。それが銘柄の相性です。相性の良い銘柄だと不思議とうまく立ち回れて、うまく行きます。反対に相性が悪いと何をやってもタイミングが合わず、損を出してしまう。男女の仲と同じく、銘柄との相性を決して疎かにしてはいけません。なお、相性銘柄は1銘柄が理想です。多くても最大5銘柄までです。やはり本命一本が良い結果につながります。浮気はいけません。 ◆手持ち株の診断をして貰えますか? 教本内容の質問、添削指導の他にはお答えできません。チャートを真剣に学べばご自分で十分に判断できるようになります。 ◆添削システムって? 教本の中に3回分の添削問題があります。1回につき20問で計60問です。1問に付き5点の採点で80点以上が合格です。3回とも80点以上なら晴れて卒業です。添削問題を解くことでチャートの読み、売買方法がより深く理解でき、相場に対する姿勢が正しいものになります。(注、相場に対する姿勢は非常に大事です。生半可な気持ちで相場に接するのは危険が大きくなります) ◆上がる銘柄を教えてもらえますか? 銘柄は当てるものではありません。たとえ運よく当てたとしても、相場技法が未熟なら売るタイミングも分からず、天井を大幅に下げてから売るようなことになりかねません。 素人が失敗する一番の原因が材料買いです。材料買いした銘柄が下げても、自己本位の希望的観測で持ち続けることです。相性銘柄を見つけその銘柄に全力投球することが、貴方に末永く利益を生み出します。 ◆チャートは自分で引かないとだめですか? チャートは自分で毎日引いてこそ意味があります。毎日引くことでその銘柄独自の習性やクセなどが自然と分かってきます。これはネットのチャートでは決して会得できません。引く時間は最大5銘柄でも一日10分もあれば済む作業です。一銘柄ならほんの数分です。たったこれだけの手間で貴重な経験を得ることができます。 ◆株は証券会社から勧められて買うのでは? バブル全盛の頃、朝早くから電話で 「社長、いいものがあります!会社でも全面的に押しますので一丁乗りませんか?」 まるで、バーゲンセールの宣伝のようでした。 その結果はどうでしたか? 一時的には儲けても、最後は惨憺たる結果になりましたね。株式売買は全て自己責任です。それゆえ自分で自分の銘柄を見つけて欲しいのです。材料買いで、数千の銘柄から宝物を当てるような「当て屋」には決してならないでください。 ◆プロの相場技法とは? 株価の大化け銘柄を狙うのが素人です。材料買いで多くの銘柄から宝物を当てようとしています。これは当て屋と呼ばれ上昇相場では利益を出すこともあります。しかし、相場の技術が未熟ですといつか大怪我をします。 プロの技法は上げ相場、下げ相場、保合い圏でも関係無しに毎年利益を上げ続けます。それもかなり安全着実にです。当て屋の派手さはありませんが最後まで生き残れるのがプロの技法です。詳しくは教本にてご覧ください。 ◆年率三割って、少ないのでは? 素人は直ぐに資金が何十倍になることを夢見ます。しかし、これは現実問題として全くナンセンスであり夢物語です。この教本では毎年着実に資金が増える技法を学びます。 この教本を熟読し相場技法に基づいて、貴方の相性銘柄を継続売買すれば、資金を年率三割増加させることは比較的容易に達成可能です。それも相場全体の上げ・下げ関係無しにです。もちろんですが、年に倍増することもありますし、反対に年一割前後で終わることもあります。通算すれば年率三割は十分に達成できます。 ◆株が下がっても利益が出るのですか? 初心者は株を買って値上がりしたら売るのが一般です。証券会社も株を買うことしか勧めません。しかし、実際はカラ売りがあり、それらを利用した様々な方法があります。 ツナギやサヤ取りなどです。それらの売買技法を知らないと、残念ながら下げ相場では全く手も足も出せません。経験者もツナギやサヤ取りなどの言葉は知っていても、実際それを実行するひとは少ないようです。それらを実行できるようになれば暴落相場も怖くありません。 自慢になりますので小さく書きます。著者は平成2年?3年(1990年?1991年)にかけて資金を2.2倍にした実績があります。当時バブル崩壊後で日経平均株価は史上最高値の38700円から20200円へと約半分になった時代です。 その時に自分の相性銘柄を1銘柄のみ継続売買した結果です。大幅な下げ相場でしたが、買いとカラ売りの比率は7:3ほどで利益は買いで取った方が多かったのです。(注、その相性銘柄が全体の動きに逆行高したわけではありません。全体以上の下げで、最高値から三分の一に値下がりする大暴落でした) つまり、こんな大幅な下げ相場でも十分過ぎる利がでたのです。これが1銘柄のみの継続売買の強みです。他の材料や、相場全体の動きに惑わされることがないので、非常に合理的で無駄のない技法です。 なお、売買回数は年間50回ほどでした。ただ当時の手数料は高く年間で150万円以上支払っていました。現在ならほとんど手数料が気になりませんので、比較的売買回数が多い教本の技法はより有利になっています。 ■この講座で学ぶことは、証券会社では決して話さないことばかりで、一般の人にはかなり抵抗があると思います。ただ、良薬は口に苦しで、これが安定的利益を生み出す本当のプロの技法です。 ネットで気軽に参加できる今こそ、大怪我をする前に本当の技法が絶対に必要です。 チャートは海図です。海図の読み方も知らずして航海(相場)はできません。チャートの読み、それに基づく売買方法をマスターすれば、どんな悪天候にも対応できます。   送料・代引き手数料無料 株式プロの技法ご案内 最近の株式売買はネットの普及により以前とは様変わりしています。チャートがモニターで簡単に見られ、様々なチャート分析が自宅のパソコンにて行えます。 手数料が革命的な安値となり、手数料を気にすることなくディトレードも行えます。相場を愛する人には理想的な環境が整ったように見えますが・・・ しかし、実際にはどうでしょうか? あまりにもチャートの種類が多く、その判断に迷うのが実情といえます。数千もある銘柄に目を通し、いいものがないかと躍起になっています。これでは目先の動きに惑わされて、自分に役立つ相場技法は決して身に付きません。 チャートは自分で引いてこそ意味を持ち、相場の指南役となるのです。 「温故知新」はチャートにて生かされる言葉です。人間の本質は古今東西あまり変わらず、人間心理が反映するチャートに必ず現われます。それを注意深く読み、タイミングをとるには自分でチャートを引くことが一番肝心といえます。 チャートは一日数分から10分もあれば直ぐに引けます。たったそれだけの手間で、モニター画面では決して得られない貴重な感覚を得ることができるのです。 昨今のネットチャートのみで相場を張ることはかなり危険な行為です。相場の本質も知らず、売買方法も幼稚ではいずれ大怪我をするのは必至です。 今回の株式チャート講座は安易で始められる今のネット相場に、警鐘を鳴らす意味で作られたものです。 相場に対する真の姿勢をこの株式チャート講座にて吸収して欲しいのです。 今回は新たに資金管理、相場技法などを取り入れ、チャートの読み、タイミング、売買方法、などでより完全な内容になっています。 チャートは海図です。海図を知らなくて航海はできません。 このチャート講座で相場に対する考え方が一変し、どのような相場にも対処できる技法を身につけることができます。 株プロの技法を学ぶ株式チャート講座 ■ 特徴  本格的なプロの技を取得する株式チャート講座です。チャートの書きかたから読み方、売買タイミングの捉え方、大勢観の判断など実際上株式売買に必要な事柄を学びます。教本内容及びチャートの読み方などは3回の添削指導で、十二分に理解できます。 新たに資金管理、売買方法などを加えてプロ並みの実力を会得できる内容となっています。 ■ 実践株式チャート講座 ■ 第一回添削指導(1?3ヶ月以内)■ 第二回添削指導(第一回添削提出後1?3ヶ月以内)■ 第三回添削指導(第二回添削提出後1?3ヶ月以内) ■ 有効期間 1ヶ年 ■ 質問権利 1ヶ年(回数制限無し) ■ テキストファイル教本(A4版ファイル)■ テキスト教本CD-ROM(PDF)■ 学習の進め方等説明書一式 教本確認用フロッピー ■ 特別プレゼント 姓名判断による相性三銘柄(定価10,000円) (第一部東証信用銘柄) ■注意 ・税込・送料込み価格です。 ・プレゼントの相性銘柄は利益を約束するものではありません。 この商品にはテキスト教本(A4版ファイル)とテキストCDがセットになっています。 CDにてパソコン上での学習、またはテキスト本にての学習の両方ができます。 教本内容

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。