FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




米国個人所得税申告の基礎知識
2009年09月30日 (水) 10:46 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

米国個人所得税申告の基礎知識
米国個人所得税申告の基礎知識
価格: 2,520円
販売元: 楽天ブックス

著者:長澤則子出版社:清文社サイズ:単行本ページ数:100p発行年月:2008年02月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1 米国所得税制度の概要(米国と日本の所得税の主な違い/納税者番号の取得(SSNおよびITIN) ほか)/2 米国居住者の申告(米国所得税の概要(米国市民又は米国居住者)/米国個人所得税申告書の概要 Form1040(U.S.Individual Income Tax Return) ほか)/3 米国非居住者の申告(米国所得税の概要(米国非居住者)/米国非居住者個人所得税申告書の概要 Form1040NR(U.S.Nonresident Alien Income Tax Return) ほか)/4 その他特別な場合(デュアル・ステイタスの所得税の計算/子供の税金 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)長澤則子(ナガサワノリコ)埼玉県出身。辻事務所(現在の辻・本郷税理士法人)に勤務。日本の法人税、所得税申告およびコンサルティングに従事。その後、渡米して米国4大会計事務所で米国法人税・所得税・遺産税の申告、およびコンサルティングに従事。帰国後、大手会計事務所で主に、外国人駐在員の米国所得税・日本の所得税の申告、およびコンサルティングに従事。2005年11月に長澤税理士事務所を開業。日本と米国の所得税に関する税務サービスを提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネープラン> 税金

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。