FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




外国為替取引(FX)はこうして稼ぐ
2009年09月26日 (土) 19:17 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

外国為替取引(FX)はこうして稼ぐ
外国為替取引(FX)はこうして稼ぐ
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

100万円からはじめる超短期の為替売買 著者:小竹貫示/持田有紀子出版社:アスカ・エフ・プロダクツ/明日香出版社サイズ:単行本ページ数:215p発行年月:2005年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)外国為替なら、短期間で高い利回りが実現できる!ブローカーの見つけ方から、売買判断のタイミングまで、リスクを最低限におさえながら、利益を最大化する売買テクニックを指南する。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 外国為替取引のしくみ/第2章 外国為替取引の種類と値動き/第3章 ブローカーを探し、資金を用意する/第4章 円ドルでシミュレーションしてみる/第5章 さまざまな情報の取り方・読み方/第6章 リスクのとり方と考え方/第7章 自分自身を知る【著者情報】(「BOOK」データベースより)小竹貫示(オダケカンジ)早稲田大学理工学部物理学科卒業後、シティバンク東京支店入社。金融派生商品のリスクマネジメントに携わり、自己ポジションのディーラーとして長年国内外の銀行、商社、証券会社で外国為替、債券、株式などのトレーディングを行う。独自で育てている運用手法によるファンドの運営を中心として活動を行っている持田有紀子(モチダユキコ)慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、野村證券入社。商品本部、本店営業部などを経験後、「組織は人なり」との問題意識から人事コンサルティング業へ転身。行動科学に基づく人事評価、組織構築などに従事。ファイナンシャルプランナー。金融デリバティブズとの出会いからNY、シカゴでのフューチャーズ取引や外国為替取引などをスタート。現在は、金融派生商品を中心にした投資サービスを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。