FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




お金は銀行に預けるな
2009年06月18日 (木) 01:08 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

お金は銀行に預けるな
お金は銀行に預けるな
価格: 735円
販売元: 楽天ブックス

金融リテラシーの基本と実践光文社新書 著者:勝間和代出版社:光文社サイズ:新書ページ数:230p発行年月:2007年11月この著者の新着メールを登録する⇒「注目のキャリアウーマン勝間和代特集」⇒「マネーリテラシーを高める!」はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)自分のお金は自分でコントロールする?。年金不安、所得格差が進む中、私たちが身につけなければならない“能力”とは。家計の将来に備え、「自分の安心を買い」「生活をよりよくする」ために必要な考え方とノウハウを、第一人者が分かりやすく解説。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 金融リテラシーの必要性(金融リテラシーとは/日本の家計における“リスク資産”の割合 ほか)/第2章 金融商品別の視点(分散投資(アセット・アロケーション)を理解する/見かけ上のリスクと本当のリスク ほか)/第3章 実践(円高と円安、どっちがどっち?/「じゃんけん理論」と「チャート分析」 ほか)/第4章 金融を通じた社会責任の遂行(資本主義の二つのほころび/「小さな政府」路線の結果 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)勝間和代(カツマカズヨ)1968年東京都生まれ。経済評論家、公認会計士。早稲田大学ファイナンスMBA、慶應義塾大学商学部卒業。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得。以後、アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。