FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック
2009年02月21日 (土) 21:29 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック
田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

成功者が実践する投資法Winner’s method series 著者:田平雅哉出版社:日本実業出版社サイズ:単行本ページ数:205p発行年月:2005年11月この著者の新着メールを登録する◆日本実業出版社究極の投資本FX(外国為替保証金取引)投資とは何か、儲け続けるためにはどういう行動が必要なのか、それを裏打ちする投資哲学のあり方、FXトレードに勝つための「投資鉄則(ルール)7か条」の使用法などについて解説する。⇒『外貨投資(FX)入門』特集はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)合理的なロジックで「外貨投資」を徹底攻略。「ホントに儲かる」と圧倒的な支持を受けた、ドクター田平のスーパーノウハウ待望の実践編。【目次】(「BOOK」データベースより)1 勝ち続ける投資家と負けて退場する投資家/2 「負けて退場する投資家」にならないために/3 「投資技術」ではなく「投資哲学」こそが大事/4 「投資技術」とは何か?/5 テクニカル分析(統計的分析)指標の意義と限界/6 MACDとスローストキャスティクスによる売買手法のディテール/7 チャートと併用して精度を高める/8 仕掛けから手仕舞いまでの実践【著者情報】(「BOOK」データベースより)田平雅哉(タヒラマサヤ)京都大学経済学部(専門金融論)卒業。アメリカ留学、大手生保勤務を経て、大阪大学医学部卒業。大阪大学付属病院、公立病院等に勤務の後、現在、大阪府内のクリニック院長。内科認定医。株式投資によって1994年より年平均50%の運用実績をもつ一方、数年前からはFX(外国為替保証金取引)に投資の主眼を移し、年率100%以上の運用を続けている。『ドクター田平の外貨で3000万円儲ける法』はFXブームのきっかけをつくり、ベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。