FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




ロウアーミドルの衝撃
2009年02月01日 (日) 08:30 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

ロウアーミドルの衝撃
ロウアーミドルの衝撃
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

著者:大前研一出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:272p発行年月:2006年01月この著者の新着メールを登録する平均以下の中流階級を「ロウアーミドル」と呼ぶ。こういった世帯所得600万円以下の割合が、今後どんどん増加、全体の8割を超える。所得が二極分化する「M型社会」とは、大不平等時代とは、どういう社会なのか?今後20年、劇的に変化する社会を膨大なデータと先見力で分析、自衛策も含め解説する。【内容情報】(「BOOK」データベースより)今や、日本人の8割が「中流の下(ロウアーミドル)」以下。社会の地殻変動が始まった!所得階層の二極化でビジネスはどう変わるのか?政治は?経済は?あなたはこの変化に耐えられるか?すべての答えがここにある。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 本質が見えない理由/第1章 日本の構造変化と「M字型社会」/第2章 ロウアーミドル時代の企業戦略/第3章 ロウアーミドルの意識改革/第4章 生活者大国への処方箋/第5章 本当の構造改革はこれだ/第6章 新しい繁栄の法則【著者情報】(「BOOK」データベースより)大前研一(オオマエケンイチ)1943年、北九州市生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院で博士号を取得。経営コンサルティング会社マッキンゼー&カンパニー日本支社長、本社ディレクター、アジア太平洋会長等を歴任。95年退社。96?97年スタンフォード大学客員教授。現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長。また、起業家育成の第一人者として、2005年4月にビジネス・ブレークスルー大学院大学を設立、学長に就任。02年9月に中国遼寧省および天津市の経済顧問に、また04年3月、韓国・梨花大学国際大学院名誉教授に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。