FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




ユーロ時代のフランス経済
2009年04月06日 (月) 20:44 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

ユーロ時代のフランス経済
ユーロ時代のフランス経済
価格: 4,830円
販売元: 楽天ブックス

経済通貨統合下の経済政策の枠組みと運営 著者:栗原毅出版社:清文社サイズ:単行本ページ数:490p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)1983‐2005フランス経済大変貌の姿を明らかにし、ユーロ参加国の経済政策の最新情報を紹介する。「アジア通貨統合」に興味ある人にも絶好の参考書。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 経済通貨同盟に至った背景/第1章 欧州中央銀行下の統一された金融政策/第2章 加盟国間の監視・協調下に置かれる財政政策/第3章 財政政策の協調下で変貌する予算編成手続/第4章 結果志向の予算編成の試み?新予算組織法の制定/第5章 租税化する社会保障財政?社会保障予算法の導入/第6章 間接税の調和下にある租税政策/第7章 ユーロ圏のマクロ経済政策の現状と今後のユーロの行方/補章 フランス経済調査解題【著者情報】(「BOOK」データベースより)栗原毅(クリハラタケシ)1963年岡山県生まれ。1986年大蔵省(現財務省)へ入省。2002年6月より約3年間、在フランス日本国大使館に参事官として勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 日本経済

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。