FXでセレブなニート生活
仕事を辞め、家で気楽に過ごせるまでのFX日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




金利が上がるとどうなるか時代即応版
2009年11月24日 (火) 22:20 | 編集
最近FXやってるんで、本とかを読んで勉強中です。

金利が上がるとどうなるか時代即応版
金利が上がるとどうなるか時代即応版
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

著者:角川総一出版社:明日香出版社サイズ:単行本ページ数:225p発行年月:2006年05月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1章 とうとう金利が上がり始めた金利上昇時代の新常識(世界的に金利が上昇し始めた/10年にわたった超金融緩和政策解除を行った日本 ほか)/2章 私たちをとりまく金利と景気・政策・為替(金利に影響する各種景気(経済)指標の読み方定的説明/景気の好・不況と金利 ほか)/3章 金利・利回りに関する基礎知識(利回りの誕生/金利の役割、機能って何? ほか)/4章 気になる債券の金利・利回り(債券って何だろう/債券から得られる利益 ほか)/5章 金利・利回り計算の基本をおさえる(利息・利回り計算を行う前に知っておこう、数学の基本/かんたん!あなたの電卓での計算のしかた ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)角川総一(カドカワソウイチ)金融データシステム代表取締役。昭和24年大阪生まれ。京都大学文学部を経て公社債関連業界紙で記者生活を送る。その後昭和60年(株)金融データシステムを設立。わが国初の投資信託関連データベースを管理・運営するかたわら、各種雑誌、新聞、ラジオ、テレビなどで金融、マネー評論、講演を行うほか、FP養成のためのセミナー講師なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 経済・財政> 経済学

スポンサーサイト




最近やってみている手法なんですが、面白いと思いますよ。

やはりちゃんと勉強しないとFXは勝てない気がします。

この手法面白いです。簡単にもらえます → FX手法タダでもらえます




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。